【婚活必読】愛を伝える5つの方法|悲しすぎる愛のすれ違いを防げ

おかりゅう

婚活ノウハウ本読んでるヒマがあったらこっちを読もうぜ

のん

って、婚活ノウハウブログの中の人が言ってるのだ

愛を伝える5つの方法書影
楽天ブックス
¥1,760 (2024/06/07 22:29時点 | 楽天市場調べ)

【書いた人】
岡隆平 結婚相談所 俺婚 代表
あなたの上昇気流婚をお手伝いする岡山県倉敷市の結婚相談所・俺婚の代表仲人。JLCA認定婚活カウンセラー。
20代、30代と婚活に悩んだ経験から、婚活サポートを志す。得意分野は問題解決思考。経営コンサルタント大前研一氏の元で学んだ問題解決手法を活かし、婚活に励む皆さんを応援いたします。
情報発信は『YouTube俺婚チャンネル』『俺婚ブログ』『IBJブログ』『X(旧:Twitter)』『俺婚公式LINE』など。

こんな問題で困ってませんか?

ワリカン問題発生

とある婚活女性、優香さん(仮名)のお話です。
優香さんはマッチングアプリで出会った健太郎さん(仮名)と何度かデートを重ねる仲になっていました。お互いに相手を気に入っていて交際も順調だったのですが、優香さんには一つ気になることがありました。
それは、健太郎さんがデートの度に食事を奢ってくれることです。
『SNSで奢られるばかりは良くないって聞くし、なんだかいつも奢って貰うのは、何か返さなきゃいけないみたいで負担だなぁ。ワリカンの提案をしてみようかな。私が費用を半分持てばもっとデートの回数を増やせるかもしれないし!』
そう考えた優香さんは、次のお会計の時に半分は払うと決めてデートに臨みました。

日曜日のランチデートで、ちょっとだけオシャレなイタリアンに行った優香さんと健太郎さん。いつものように話も弾んで、これからショッピングに行くつもりです。
「いつも払って貰ってるし、今日は半分払うよ」
計画していたとおりに、優香さんはワリカンの提案をしました。
「いや、こういうのは男が払うものだからさ」
健太郎さんは承知してくれません。
『男が払うものだから? なんだかそう思い込んでるのかな…。だからいままでも奢ってくれてたんだろうな』
「悪いから払うよ! ね?」
「いや、いらないよ!」
何度言っても健太郎さんは首を縦に振りません。
優香さんは等々しびれを切らして、
「とにかく払うから!」と3000円を健太郎さんの財布に押し込みました。
「そうか…。まあ、そうだよね。これからはワリカンにしようか」
とうとう健太郎さんは折れて、お金を受け取ってくれたのです。

『ああ、よかった。これで私も負担に思わなくてすむ。つぎはどこに誘おうかな』
優香さんは、これで二人の関係ももっと親密になるだろうと安心しました。

その後、なんどかワリカンでデートを重ねた二人ですが、健太郎さんには以前のような前向きな気持ちが見られなくなってきました。
通話する頻度も減り、LINEメッセージもだんだんと少なくなっていき、とうとう自然消滅に近い形で二人の関係は解消してしまったのです。

いったい何がマズかったのでしょうか。

のん

よくある奢り奢られ問題なのだ?

おかりゅう

いや、それだけじゃなくて…。

この本の主張はこういうこと

届かなかったメッセージ

このエピソードは、健太郎さんと優香さんで「愛情表現の言語が違った」こと。それをお互いに理解していなかったことが問題でした。

ゲーリー・チャップマン著の『愛を伝える5つの方法』はこの問題に明確な回答をしてくれる1冊です。

著者のゲーリー・チャップマン氏は結婚カウンセラー。夫婦の問題が専門です。
彼は、愛を伝える方法は5つあり、そのどれを好むかは人によって違うのだと主張します。その5つの方法とは…。

  1. 肯定的な言葉
  2. クオリティ・タイム
  3. 贈り物
  4. サービス行為
  5. 身体的なタッチ

項目からなんとなく想像できるでしょうか。
そう、健太郎さんの好む愛情表現は、3番の贈り物だったのです。彼にとってデートのお会計を払うことは、彼女への最大の愛情表現のつもりでした。
一方で優香さんの好む愛情表現は、2番のクオリティ・タイムでした。彼女にとっては、もっと沢山デートをすること、もっと一緒に過ごす時間を沢山取ることが嬉しかったのです。

健太郎さんは、奢らせて貰えなかったこと、ましてや財布にお金をねじ込まれるという強引な方法をとられたことで「俺の愛情表現が拒絶された」と感じたことでしょう。
愛を拒絶されるのは本当に恐ろしいもの。彼は勇気をくじかれてしまい、その後も積極的にはなれなかったのです。

彼らは、愛を伝える言語が違ったがために、そしてそのことに無自覚だったがタメにコミュニケーション不全を起こしてしまいました。
もしもこのことに最初から自覚的であれば、避けることができたはずです。

愛を伝える5つの方法』を読んでさえいれば…。

優香さんが、健太郎さんの愛の第一言語『贈り物』に気づいていれば、気持ちよく愛情表現させてあげることが彼にとって一番いいのだと、気持ちよく奢らせてあげられていたことでしょう。
そして、自分の第一言語『クオリティ・タイム』に気づいていれば、「もっと長く一緒にいたいから、半分出させて欲しい」と言葉にできていたはずです。

私の思い

世の中には、こうすればモテるとかいうノウハウが溢れています。
SNSをひらけば「奢り奢られ論争」が今日も飽きることなく続けられています。

「なんで男ばっかり奢らなきゃならないんだ。大損だ。」
「奢ってくれない男なんてお断り!」
「俺は何があっても絶対全部払う。奢らない男はみみっちいだけ」
「私は絶対半分払う! 奢らせてばっかりの女なんてバカみたい」

いや、そうじゃないのです。
大切なのは、相手にどれだけコミットできるかです。
相手にとって一番嬉しい愛情表現方法が何なのかなのです。

相手の愛の第一言語がわかっていれば、それに合わせることができるはずです。

正解探しをする必要はありません。
相手にとって一番いい方法の答えは相手の中にあるからです。
観察して察することができれば最高ですが、難しければ聞けばいいのです。
「どうされるのが一番うれしいか」
相手が目の前にいるのなら、SNSで一般論を知る必要など微塵も無いでしょう。

この本は既婚の夫婦向けに書かれたものですが、婚活する人も全員必携の一冊です。そしてもちろん、結婚後にも大いに役に立つことと思います。
ぜひ本棚に加えてくださいね。

愛を伝える5つの方法書影
楽天ブックス
¥1,760 (2024/06/07 22:29時点 | 楽天市場調べ)

結婚相談所のゴール

私たちのやっている結婚相談所という事業は、独身の方をマッチングして、ご成婚まで伴走するのがお仕事です。
目に見えるサービスとしてはその通りなのですが、本来の事業の目的は、会員さんに幸せな人生を送って貰うことです。

晴れてご結婚なさったお二人が、末永く幸せに歩まれることが一番の成果です。
私はこれを、人生の上昇気流に乗ると表現しています。

俺婚の提唱している上昇気流婚については俺婚とは?のページをご覧ください。

婚活は辛いことも多いのですが、私たちが伴走させて頂いて、成果を出し、人生の上昇気流に乗ること。それが一番のゴールです。
表面的にくっついて頂くだけでは、サービスが成功したとは言えないと思います。

愛を伝える5つの方法』の中で、ゲーリー・チャップマンは次のように言っています。

愛の感情的欲求が満たされなければ、心の健康を手に入れることはできません。(中略)愛とは、「僕は君と結婚している。だから僕は、君にとって大切なことに心を配る。僕はそうすることを選ぶ」という態度です。

結婚相談所での活動を通じて、このような心境のカップルになって頂ければ、これ以上のことはないように思います。

あなたも結婚相談所での婚活を始めてみませんか?
ご相談は、当サイトのお問合せフォームか、公式LINEへメッセージを頂ければ幸いです。

成婚難易度診断イメージ画面

実際に結婚相談所で婚活をした場合、自分はどのくらい有利なのか、不利なのか、気になりますよね。
当社では、入会前に婚活の難易度がわかる『成婚難易度診断』LINEのお友だち限定でご提供しております。

まずは、結婚相談所での活動の有利・不利を判断して、婚活戦略を考えましょう!

この記事をシェアする!

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
婚活アドバイス・婚活応援ランキング