結婚相談所でお見合いを申し込んだ人と成婚する確率は0.15%!?

あなたのお見合い申込みが実を結ぶ可能性は、わずか0.15%
結婚相談所で成婚できる確率を計算してみると、
婚活の厳しい実態が見えてきました。
どういうことなのか、どうすれば結婚できるのか、解説します。

結婚相談所でお見合いを申し込んだ人と成婚する確率は0.15%!?
のん

0.15%とかソシャゲのガチャなのだ?

おかりゅう

ま、あくまで申し込んだその人と成婚まで行く確率の机上論だけどね。

【書いた人】
岡隆平 結婚相談所 俺婚 代表
あなたの上昇気流婚をお手伝いする岡山県倉敷市の結婚相談所・俺婚の代表仲人。
20代、30代と婚活に悩んだ経験から、男性の婚札サポートを志す。得意分野は問題解決思考。経営コンサルタント大前研一氏が学長を務めるビジネスブレークスルー大学で学んだ問題解決手法を活かし、婚活に励む皆さんを応援いたします。
情報発信は『YouTube俺婚チャンネル』『俺婚ブログ』『IBJブログ』『X(旧:Twitter)』『俺婚公式LINE』など。

結婚相談所の不都合な真実とは

結婚相談所のサービスの実態

結婚相談所というと、「入会すれば結婚させてくれるところ!」「どうしても結婚できない人が最後に行くところ」とうイメージではありませんか?

これ、残念ながら間違っています。
また別の記事で詳しく解説したいと思いますが、『結婚相談所』というのは、言葉はそのままに実際の業態は時代と共に変化してきました。
現在の業態を一言で言うと「結婚意欲の高い人にマッチングの機会を提供し、ふたりの関係が前に進むようにサポートする事業」というのが近いように思います。

パーソナルジムをイメージすると、わかりやすいです。ジムは入会したらすぐに筋肉が付くとか、痩せるというわけではありません。ジムという場所をどのように活用するかで結果は千差万別です。普通のジムと違って、パーソナルジムでは、トレーナーさんが指導をしてくれるので、結果が出やすいですよね。
結婚相談所も同じで、入会すればすぐに結婚できるわけでも、素適な人を次々に紹介してくれるわけでもありません。結婚相談所という場所をどのように活用するかで結果は千差万別です。他の婚活と違って、結婚相談所では、担当者が後押しをしてくれるので、結果が出やすいと思います。

トレーナーとトレーニーのイメージ画像

結婚相談所の活動ステップをおさらい

この記事では、結婚相談所の活動を各ステップごとに、どのくらいの確率で次に進めるのかを見ていこうと思います。先に、活動ステップをおさらいしておきます。

1. お見合い申込み(申受け)
2. お見合い
3. 仮交際
4. 真剣交際
5. 成婚退会

これが、結婚相談所での婚活の基本的な流れとなります。
当社も加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)が各ステップごとの数値を発表してくれていますので、『どのくらいの確率で次に進めるか』が計算可能です。(IBJ成婚白書2021
あくまでも、平均での数値となりますが、婚活の参考にして頂きたいと思います。

確率計算

お見合い申込みを受けてもらえる確率

お見合い成立率 8%

あなたが、プロフィール検索をしてお見合いを申し込んだ場合、受けてもらえる確率は8%です。おおよそ、10回申し込んで1回成立。厳しい数字に見えますね。

【でもちょっとまって】
・お見合いを申し込んだとき、お相手の方はすでに複数の方とお話しが進んでいる場合も。
 真剣交際寸前まで進んでいるようなときには、あなたのプロフィールがどんなによくても、お見合いを受けてもらえない可能性大。また、人数的に手一杯で泣く泣くお断りというケースも…。
・全体を見ると、かなり的外れな申込みをする方も多い。
 申込みを乱発する人に引っ張られて、平均の数値は下がる傾向があります。

仮交際に進む確率

仮交際発展率 38%

お見合い後、もう一度会いましょう(仮交際)となる確率は38%です。おおよそ、3組に1組、3名お見合いをして1名という確率ですね。やや低めでしょうか?

【でもちょっとまって】
・お見合いは、プロフィールを見てよっぽど問題がない限りは、会ってみる!がオススメ
 自分のプロフに全力投球はすべきですが、お相手のプロフに関しては、「どうかな?」と思ってもできる限り一度お話ししてみることをオススメしています。結局は、会って話してみないとわからないことが多いですからね。
・婚活パーティなどに比べるとかなり高確率?
 経験された方は体感として分かるかと思いますが、婚活パーティのカップル成立率は10%くらいじゃないでしょうか?(男女各10名参加で1カップルか2カップル成立) プロフがしっかりしている分、結婚相談所でのお見合いは発展率が高めだと言えます。
・実際はもっと高い?
昨年1年間の当社実績では、仮交際発展率は90%でした。(2023年1月更新追記)
一部ではお見合いをして断ってばかりの人もいるとか…。一部の人に平均値が引っ張られているのかもしれませんね。

真剣交際に進む確率

真剣交際発展率 8%

仮交際はあくまでもお試し期間。成婚に向けて関係を深めていくのが真剣交際期間です。真剣交際に移る場合には、同時進行している他の方はすべてお断りをして、1対1の関係になります。仮交際から真剣交際へ発展する確率は8%で、おおよそ10組1に1組。10人と仮交際して1人と真剣交際になるくらいです。なかなか発展しづらいイメージですね。

【でもちょっとまって】
・真剣交際は結婚相談所最後の仕上げ
 ”真剣”交際というくらいですから、この関係に進むかどうかは男女とも”真剣”に考える必要があります。どちらにとっても、他の候補者は全てお断りすることになりますから、勇気の要る決断でもあります。ここはしっかり考えどころなわけですから、確率は低くなって当然です。

真剣交際カップルが成婚する確率

真剣交際に進んだカップルが、みごと成婚退会する確率はズバリ60%です。おおよそ2組に1組、2人と真剣交際をして成婚にたどり着くイメージですね。

【でもちょっとまって】
・平均で60%はかなりいいのでは?
かなりの割合で初めての真剣交際→そのままゴールというカップルがいることが想像できます。
・仮交際の段階でしっかり判断できている
結婚相談所は、結婚意欲の高い人が入会しているわけですから、仮交際段階でかなり結婚までを考えたお話しができているケースも多いです。結果として、真剣交際に移る率は低く、真剣交際後の成婚率は高くなる傾向があるようです。

確率0.15%を超えて

お見合い申込みから成婚までの総合計算結果

以上のことを総合すると、あなたのお見合い申込みが実を結び、成婚に至る可能性は次のようになります。

8% * 38% * 8% * 60% = 0.15%

確率0.15% ちょっとシンドイ数字が出てしまいました。

のん

こんなに結婚が遠いのだ?

Just do it!

この数字は是非参考にして頂きたいのですが、私がお伝えしたいのは、数字を見て諦めてしまうのではなく、こういうものだと思い、失敗しても立ち止まらずに行動を続けて欲しいということです。
また、こういう数字が気になる方も多いとは思いますが、あくまでも平均です。
数学が得意な方だと簡単にイメージできると思いますが、平均は一部の外れ値に大きく影響を受けてしまいます。

おかりゅう

数字は気になるだろうけど、とらわれすぎて挑戦しないのが一番良くないよね。私の体感としては、ここまで確率が悪くはないです。

冒頭でお伝えしたように、結婚相談所は入会すればたちどころに結婚させてくれるサービスではありません。パーソナルジムに入会するのと同じように、この環境をどう使って結果を出していくかにかかっています。

私たち結婚相談所の担当者は全員があなたのよきパートナーです。少しの失敗にくじけることなく、いっしょにゴールまで走り抜いていきましょう。ゴールが見えてきた頃には、あたなは今よりもかなり成長されていることと思います。

Just do it!
とにかく行動が大切です。

数字を気にするより、数字を超える行動を!
Just do it!

成婚難易度診断をしてみましょう

成婚難易度診断イメージ画面

実際に結婚相談所で婚活をした場合、自分はどのくらい有利なのか、不利なのか、気になりますよね。
当社では、入会前に婚活の難易度がわかる『成婚難易度診断』LINEのお友だち限定でご提供しております。

まずは、結婚相談所での活動の有利・不利を判断して、婚活戦略を考えましょう!

この記事をシェアする!

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
婚活アドバイス・婚活応援ランキング