婚活用プロフィール文の上限下限は○○○文字!結婚相談所流文章術

婚活用プロフィール文の上限下限は○○○文字!結婚相談所流文章術

婚活用のプロフィール文。
いったいどのくらい書いたらいいのか迷っていませんか?
全然書けない人、書き過ぎちゃう人…。
ちゃんと最適な文字数があるんです。

【書いた人】
岡隆平 結婚相談所 俺婚 代表
あなたの上昇気流婚をお手伝いする岡山県倉敷市の結婚相談所・俺婚の代表仲人。
20代、30代と婚活に悩んだ経験から、男性の婚札サポートを志す。得意分野は問題解決思考。経営コンサルタント大前研一氏が学長を務めるビジネスブレークスルー大学で学んだ問題解決手法を活かし、婚活に励む皆さんを応援いたします。
情報発信は『YouTube俺婚チャンネル』『俺婚ブログ』『IBJブログ』『X(旧:Twitter)』『俺婚公式LINE』など。

婚活用プロフィール文、ちゃんと書けてますか?

プロフィール文の重要性

おかりゅう

プロフィールで一番大切なのは写真、次が文章だね

のん

個性がだせる部分なのだ

まず、一番大切なプロフィール写真については、別の記事を参考にしてください。
文章はつぎに大切な項目ですが、写真よりも個性が出たりします。

写真を見て、「あ、この人いいな」と思っても、プロフィール文がだめだと、やっぱりやめておこうってなっちゃいますよね?
プロフィール文の善し悪しで、マッチングアプリの場合はいいねがもらえるかどうか、結婚相談所の場合はお見合いを受けてもらえるか、お見合いを申し込んで貰えるかが決まるといっても過言ではありません。

おかりゅう

特に女性は男が思っているよりプロフを読み込んでいるよ

のん

男は写真ばっかり見てるのだ…

プロフィール文の難しさ

そんな大事なプロフィール文章ですが、いざ書こうとなると難しいものです。

写真は、身支度をキチン調えておけば、プロが綺麗に撮ってくれるのですが、文章はゼロから自分で作り上げていかないといけません。

どんなことを書くのか、どのくらい書くのか、どんな文体で書くのか、なにも決まりはありませんから、自由度が高いだけに難しいのです。

プロフィール文の善し悪しを決めるのはなんでしょうか?
二つの要素に分けて考えましょう。

どのくらい書くか

なにを書くか

今回の記事ではまず、プロフィール文の書き方のうち『どのくらいの文字数を書くのか』についてお伝えしたいと思います!

ノートパソコンで文章を書く男性

プロフィールの理想的な文章量

文章量の上限と下限はこれだ!

まず結論から。
プロフィール文に最適な文字数は…

最低500文字以上〜1500文字くらい
のん

めっちゃ幅があるのだ

おかりゅう

大切なのは上限と下限だよ

最低でも500文字は書こう

どんなに少なくても、500文字は絶対に書いてください。

少なすぎる文章量は圧倒的に見た目が悪いですし、やる気が全く感じられません。お相手からすると、この人本当に結婚する気があるのかな? と不審に思ってしまいます。
たとえばこんな感じ…。

はじめまして。
周りからはいつも穏やかな性格だと言われます。
会社員として働いており多忙な毎日ですが、
休日はカラオケやゴルフなど、趣味を楽しんでいます。
将来は笑顔が絶えない明るい家庭を築きたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

(126文字)

おかりゅう

これ、結婚相談所のプロフィールで本当にあった文章を参考にして書いてます。マジです。

のん

やる気がさっぱり感じられないのだ!

男性が、こんなプロフィール文章でお見合い申込みをしたとしましょう。
お相手女性はどう思うでしょうか?
ぜったいにいい気持ちはしませんよね。

なぜならこの文章には、ほとんど何の情報も盛り込まれてないからです。
いったい、この人のどんなところに興味を持てばいいのかさっぱりわかりませんよね。

スマホを見ながら困った表情をする女性

盛り込むべき情報をちゃんと盛り込んでいたら勝手に長くなる

文章を書くのが苦手だから短くなるのは仕方ないんだ!ってひともいるでしょう。
ひょっとしたら、小学生の頃に作文の宿題に苦しんでいたタイプの人かもしれませんね。

でも、文章が苦手だから短くなるなんてことはありません。
文章が短くなるのは、なにを書けばいいか分かっていないからです。なにをどう書くかについては別の記事に詳しくまとめていますので、ここでは触れません。しかし、書くべき事、伝えるべき事をしっかり網羅していれば文章は勝手に長くなります。

あなたの人生、あなたという人物を伝えるのに400文字で済むなんてことは絶対にありません。

おかりゅう

書けないのは書くのが苦手なんじゃなくて、考えるのが苦手だから。

のん

考えるサポートは、結婚相談所の仲人がちゃんとしてくれるのだ。

長くても1500文字までにしよう

長いのも問題です。仲人さんによっては1000文字は書きすぎという人もいます。
私はしっかり文章で伝えるのがいいと思っているので、1500文字くらいまでは許容範囲と思っています。

あまり長いのがよくない最大の理由は、そんなに長々と読んで貰えないから。

一流作家の東野圭吾や伊坂幸太郎ならともかく、我々一般人にそんなに読ませる文章力はありません。文章自体が魅力的でないと、読んでいる途中で辛くなって離脱してしまいますよね。

我々の参考になるのは、文章を書いてお金を得ている一般人 = ブロガーさんたちの意見です。

ブロガーさんは1記事をだいたい1200文字〜1500文字程度にしているそうです。
これは、山手線一駅 = 2〜3分で読める量です。

ぐいぐい読ませるプロの文章なら1時間くらい読めるかもしれませんが、素人の文章ではせいぜい2〜3分ですから、ちょうど1500文字上限くらいがよいでしょう。

電車の中でスマホで読書する人のイメージ

スマホで読むことを考える

アプリでも結婚相談所でも、最近はパソコンよりもスマホの利用者が多いです。
そうであれば、スマホで読まれることを考えて文章を工夫しましょう。
IBJシステムのスマホ画面はこんな感じ。

自己紹介文のところは、『もっと見る』で省略されています。
ここをタップすると続きが読めるのですが、1画面いっぱいに表示される文字数がおおよそ500文字程度です。

おかりゅう

となると、理想の文字数ストライクゾーンは500文字〜800文字くらいとなります。

【結論】
・500文字は絶対に欲しい
・1500文字以上は読んで貰えない
・スマホ前提での理想のストライクゾーンは600文字〜800文字くらい

結婚相談所の仲人にしっかり相談して

プロフィール文のベスト文字数、ご理解頂けたでしょうか?
すでにプロフィールを公開されている方は更新の参考に、これからご入会の方は作文の参考にしてみて下さい。

自分でしっかり書いていくのも重要ですが、結婚相談所の仲人も活用しましょう。我々仲人はプロフィール文章の添削も仕事です。それに、仲人と話をしているうちに自分のプロフィール文に何を書けばいいかはだいたい分かってくるものです。

おかりゅう

私は結構、添削・作文が得意な方だとおもうなー。

私たち俺婚も、プロフィール文章は超熱量でしっかり作り上げていきますので、どうぞ頼ってください。

『なにを書くか』『どう書くか』については別記事でお伝えしていますので、併せてお読みください。

成婚難易度診断イメージ画面

実際に結婚相談所で婚活をした場合、自分はどのくらい有利なのか、不利なのか、気になりますよね。
当社では、入会前に婚活の難易度がわかる『成婚難易度診断』LINEのお友だち限定でご提供しております。

まずは、結婚相談所での活動の有利・不利を判断して、婚活戦略を考えましょう!

この記事をシェアする!

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
婚活アドバイス・婚活応援ランキング