婚活が上手くいかない35,36,37歳独身男性のための婚活攻略法

おかりゅう

私も婚活時代に35歳超えたら妙な違和感が…。36,37歳でクライシスが来ます。

のん

男の婚活は35歳超えたら戦略が変わってくるのだ。

35歳〜37歳独身男性のあなた、最近こんな感覚ありませんか?
・最近マッチングアプリで『いいね』が全然貰えない
・『いいね』もらえる相手の年齢が急に上がった
・婚活していくのが不安になってきた

今回の記事ではこんな疑問に答えます。

30代前半までは、マッチングアプリで、そこそこ『いいね』をもらえたりします。
なんだ、俺も結構モテてるじゃん? と思っていたら、35歳を過ぎて急に状況が一変。マッチングの質が急に下がってしまうという事態に…。

このままでは独身のまま40代突入まったなし!
そんなあなたの参考になる記事です。

おかりゅう

アプリのプロフィール文とか書くの得意だったから、俺も何百いいね貰ってたで!

のん

このひと結局アプリでは結婚できてねーのだ

【書いた人】
岡隆平 結婚相談所 俺婚 代表
あなたの上昇気流婚をお手伝いする岡山県倉敷市の結婚相談所・俺婚の代表仲人。
20代、30代と婚活に悩んだ経験から、男性の婚札サポートを志す。得意分野は問題解決思考。経営コンサルタント大前研一氏が学長を務めるビジネスブレークスルー大学で学んだ問題解決手法を活かし、婚活に励む皆さんを応援いたします。
情報発信は『YouTube俺婚チャンネル』『俺婚ブログ』『IBJブログ』『X(旧:Twitter)』『俺婚公式LINE』など。

35〜37歳独身男性の婚活事情

現在、30代後半の男性の未婚率はおおよそ35%くらいです。3人に1人は独身というわけです。
40代を目の前にして、「俺もそろそろかな…?」と思われている方が多いのがこの年代ですね。

30代後半で結婚して、40歳で子どもが生まれるというプランを漠然と思い描いていらっしゃる方が多いかと思います。

ところが、婚活で躓いてしまいやすいのも、35〜37歳なんです。
その最大の原因は、30代前半の頃の婚活を引きずってしまっているから。

婚活業界でよく言われることですが、女性には30歳の壁、33歳の壁、35歳の壁があります。
30歳になると婚活難易度が急激にアップ、33歳で更にアップ、35歳でVery Hardモードとなります。

男性についてはあまり言われませんが、婚活業界にいると、35歳の壁は明確にあると感じます。
30代前半でモテモテだった方も、35歳になった途端、急に出会いの質が下がってしまうんです。
具体的には…

● 20代女性からの申込みが激減
● 代わりに年上からの申込みがチラホラ
● いいねを送ってもマッチングしなくなる

35歳という年齢のせいでマッチングが難しくなっていることは明白ですよね。
この厳しい現実に耐えられなくて、婚活クライシスに突入してしまう男性が多いのです。

おかりゅう

私も30代後半の婚活クライシスに突入したひとりです。ツライ!

初婚年齢については別の記事がありますので、参考にしてください。世の中の男性の初婚年齢ってどのくらいだと思いますか?

婚活が上手くいかない35〜37歳独身男性の特徴

次のような特徴の男性は30代後半での婚活が上手くいかず、そのまま40代に突入してしまうことも…。
自分に当てはまるところがないかチェックしてみてください。

□ 30代前半と同じ条件でお相手検索をしている
□ おなじ写真やプロフィール文章を使い続けている
□ 30代前半と同じ婚活方法を継続している

そうなんです。
35歳から急に婚活がすすまなくなるのは、いままでと同じ事をやっているから。

では、どうすれば婚活が上手く進むのか考えていきましょう!

お相手の検索条件を変える

いつまでも20代女性を検索し続けていませんか?
35歳ならもう6,7歳の差があります。37歳だと10歳差になることも…。
年齢差を覆すくらいの魅力をプロフの中で表現できていればいいのですが、そうでなければ年齢で足切りされてしまいます。

検索の幅を広げて、自分はどんなお相手とマッチするのか、冷静に判断していきましょう。

プロフ写真や文章を変える

30代半ばになってもまだ20代のころの写真を使い続けている人も…。
自分の趣味の写真や楽しそうな飲み会の写真なんかを使っていませんか? 30代前半までは元気いっぱい遊んでいる写真も受け入れられたかもしれませんが、30代後半男性ならば、もう結婚を明白に意識した写真にするべきです。
お相手女性もこの人と短期間のうちに結婚できるか?という視点であなたの写真やプロフィールを見ていますよ。

婚活方法を変える

20代からずっと同じアプリを使っていませんか?
同じような婚活パーティに出続けていませんか?
そのアプリーザーのボリュームゾーンの需要とあなた自身が合わなくなっているかも。
アプリでは自分のライバルである男性のプロフは見られませんので、変化に気づきづらいのです。
自分に一番有利な婚活方法を意識的に、戦略的に選んでいきましょう。

35〜37歳独身男性に結婚相談所がオススメな理由

35歳からの婚活は、結婚相談所を選択肢に入れるのがオススメです。
とくに次のような特徴のある方は、結婚相談所での婚活が一番有利かも!?

✓ 仕事が充実してきて毎日忙しくしている
✓ できれば40歳くらいで子どもが欲しい
✓ 女性とは恋愛を楽しむよりも結婚生活に向けて真剣に話し合いたい

どうして、こういう特徴の人に結婚相談所がオススメなのでしょうか?

それは、結婚相談所は一番催促で結婚にたどり着ける婚活方法のひとつだからです。
なんと35〜37歳男性の平均在籍期間(ご入会から成婚退会まで)は250日8ヶ月ほどなのです。

忙しい毎日…。婚活時間をどうやって確保するのか。それも数年のスパンで?

40歳までに子ども… 結婚するのに2,3年、新婚機関が半年、妊活期間が1年半、妊娠期間が10ヶ月…、あっという間に40歳を超えてしまいます。

恋愛の駆け引きは楽しいものですが、婚活は結婚のためにするもの。恋活とは違います。

35歳〜37歳独身男性は、最短最速婚活を目指すのがよいでしょう。

結婚相談所があなたをサポートする仕組み

結婚相談所のマッチングシステムは、気軽に利用できるマッチングアプリと仕組みはほぼ同じです。
しかし、大きな違いもあるんです。それは、最短最速で結婚を目指せる仕組みです。

□ 入会に各種証明書が必要で、プロフィールに嘘がつけない
□ ひとりひとりに担当者がついて、婚活をサポートしてくれる
□ 短期間で結婚を目指している女性が入会している

あなたが有利な理由① プロフィールに嘘がないから

結婚相談所では、入会時に担当者がひとりひとり面談をして入会手続きを進めていきます。
その時、お仕事や収入・資格なんかについては証明書が必要ですし、なにより大切なのが『独身証明書』なんです。もちろん、ご本人に面会しているわけですから、プロフィール写真とご本人が同一人物であることも確認しています。(俺婚ではプロフィール写真撮影に立ち会いもしていますよ!)

マッチングアプリはこの部分が曖昧。
写真でいいなと思ってアポしたら、全然違う人が来た…。
相手に結婚する気がまるでなかった…。
そんな時間の無駄になる確率が低いのです。

さらに、やっかいなのはライバルの男性です。
自称医師、自称年収1500万円、自称独身など…、嘘をついて活動している男たちと競争をしないといけないのはおかしくありませんか?

プロフィールに嘘がないから、安心して婚活ができるし、無駄がなくなって最短最速が目指せるのです。

あなたが有利な理由② サポート付きだから

結婚相談所の担当者は、あなたの頼れる味方です。
ひとりで婚活をしている時とは大違いです。

ひとりで婚活をしていたらどうでしょう。
たとえば、お付き合いをお願いするとき、プロポーズをするとき、相手は本当はどう思っているのだろうかと気を回さないといけませんよね。
ところが、結婚相談所の場合は違います。あなたの担当者とお相手女性の担当者が緊密に連絡を取り合いながらご縁を進めていきますから、余計な心配がいらないんです。
恋愛がちょっと苦手な男性でも、その苦手がマイナスになりづらいのが結婚相談所での婚活です。
「そろそろ、プロポーズの準備をしましょうか」
担当者からこの言葉が出たら、ご結婚はすぐそこですよ。

俺婚では、サポートは基本的にオンライン面談とIBJのスマホアプリ、そしてLINEのやりとりで行いますから、場所や時間を選びません。オンライン面談は毎日夜24時まで対応。婚活業界でもっとも仕事で活躍されている男性に寄り添った対応を心がけています。

おかりゅう

俺婚は、仕事に忙しい男性のための夜型営業の結婚相談所です。
残業があっても大丈夫。24時まで相談受付しております。(要予約)

あなたが有利な理由③ ちょい年下女性もスピード婚を狙っているから

結婚相談所を利用している女性で、あなたよりちょっと年下の人を想像してみてください。

33歳〜35歳くらいの女性です。
先ほども書きましたが、女性には33歳の壁と35歳の壁があるとよく言われます。
つまり、30代前半の女性で結婚相談所に登録されている方は、やはりスピード婚、早期出産を目指されている人が多いと想像できますよね。
そんな彼女にとって、プロフィールのしっかりしている35〜37歳男性は注目の的というわけです。

スピード婚を狙う彼女たちからすると、時間が一番貴重な資源です。
つまり、女性の男性を選ぶハードルが下がりやすい時期なのです。ちょっと容姿とか収入などに自信がない男性でも、結婚相談所なら35歳〜37歳は有利に立てる時期ですから、この機を逃す手はありませんよ。

のん

婚活はフィールド選びも大切なのだ

結婚相談所を活用して人生を楽しもう!

35歳〜37歳の独身男性が結婚相談所を活用すべき理由をお伝えしてきました。

30代後半は、なんといってもお仕事が充実してくる時期です。責任も増えてきて、日々忙しくされていることと思います。
そんななかで、婚活も同時に行っていくのは並大抵のことではありません。
結婚相談所のサポートをフル活用して、スピード感を持った婚活をしていくべきなのが、35〜37歳男性というわけです。

おかりゅう

いま婚活を頑張れば、人生の折り返し地点である40歳を過ぎた頃には家庭があり、人によってはお子さんも生まれていることでしょう。
ますます充実した人生後半戦になりそうですね。

婚活に悩まれている35歳〜37歳の独身男性は、この記事を参考にされて、いますぐ動かれることを強くオススメ致します。

成婚難易度診断をしてみましょう

俺婚公式LINEのお友だちになっていただくと、あなたの婚活難易度がスマホで簡単に診断できる、成婚難易度診断をご利用頂けます。公式LINEのおともだち登録はお金も一切かからない完全無料のサービスですので、安心してご登録ください。

成婚難易度診断イメージ画面

実際に結婚相談所で婚活をした場合、自分はどのくらい有利なのか、不利なのか、気になりますよね。
当社では、入会前に婚活の難易度がわかる『成婚難易度診断』LINEのお友だち限定でご提供しております。

まずは、結婚相談所での活動の有利・不利を判断して、婚活戦略を考えましょう!

この記事をシェアする!

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
婚活アドバイス・婚活応援ランキング