若い婚活男性は有利|IBJアンバサダーに森香澄さん登用の背景考察

若い婚活男性は有利|IBJアンバサダーに森香澄さん登用の背景考察

森香澄さんってだれ?

おかりゅう

2024年のIBJアンバサダーは森香澄さんと発表されました!

おかりゅう

森香澄さん、写真集もあるじゃねーかー。
IBJ正規加盟店の当社としては、これは業務上の参考資料なので、仕方ないので買います。

のん

ふーん。

【書いた人】
岡隆平 結婚相談所 俺婚 代表
あなたの上昇気流婚をお手伝いする岡山県倉敷市の結婚相談所・俺婚の代表仲人。
20代、30代と婚活に悩んだ経験から、男性の婚札サポートを志す。得意分野は問題解決思考。経営コンサルタント大前研一氏が学長を務めるビジネスブレークスルー大学で学んだ問題解決手法を活かし、婚活に励む皆さんを応援いたします。
情報発信は『YouTube俺婚チャンネル』『俺婚ブログ』『IBJブログ』『X(旧:Twitter)』『俺婚公式LINE』など。

IBJが森香澄さんを登用した理由を考察

増える20代の結婚相談所利用

IBJは毎年、1年間の成婚実績をまとめた成婚白書という資料を発行しています。昨年、2022年実績をまとめた白書が出た際にもブログで記事にしました。

大きなトレンドとして、20代の結婚相談所利用が伸びていました。
この傾向は2023年も継続したように感じています。実際の結果は2023年版の成婚白書の発行を待たなければ行けませんが、体感として20代女性の入会が非常に多かったですね。

おかりゅう

わたしは毎朝新規入会者をチェックしているので、なんとなく体感は分かる…。

2022年は20代の結婚相談所利用が伸びた。2023年もこの傾向は継続した。

結婚への意識が高い、さとり世代

昨年、20代の登録が伸びた原因として、コロナ禍による出会いの機会減少が言われていました。それも確かにあったと思います。しかし、2023年はどうでしょう。もうコロナ禍を意識する人はかなり少なかったはずです。街ゆく人もマスクは外しましたよね。

コロナ禍だけでは、20代の結婚相談所利用が伸びていることを説明できないのです。

いまの結婚適齢期は、いわゆる『さとり世代』です。1987年度から2004年度生まれがさとり世代といわれるので、現在36歳〜19歳。特にさとり世代半ばから下くらいは、結婚への感覚が少し前の世代と違うなと感じます。

以前の結婚観というのはどういうものだったかというと、「結婚はいつでも出来るけど、いまは仕事や趣味を優先させて独身をしっかり楽しみたい」というもの。
この感覚はおおよそいまの40代以上でしょうか。
現在の若者はどうかというと、「結婚はしたくてもできないもの。したいとき出来ないから、早めに準備するのかいい」というもの。
前の世代の反省を活かして、結婚への意識が高まっているように感じます。

おかりゅう

私の妻は1999年生まれですが、彼女の周りもかなり結婚意識はたかい。
でも、結婚への憧れとはちょっと違うんだよね。現実路線としての結婚って感じ。

しかし、これは女性限定の話。

上述した、20代入会者も女性の話で、男性はまだまだ少ないのです。男の婚活は30になってから、あるいは35になってからという認識がちょっとあるかもしれませんね。

20代の結婚への意識が高く、以前と違う

IBJが狙っているのは、若い男性?

これは結婚相談所のカウンセラーさんが口を揃えて言うことですが、いまのアラサー世代女性は、圧倒的に『同世代婚志向』です。
結婚相談所というと、なんとなく、収入が多めで安定している中年男性と、若い女性のカップルが多いんじゃないかというイメージを持たれるのですが、それはずいぶん昔の話。
いまの若い女性は、人生を一緒に過ごしていける『同世代狙い』なんですよね。

一般的に、女性の方が、結婚への意識は早くから持ちますし、意思もハッキリしていますから、結婚相談所への入会は進みます。
事実、20代での登録が伸びています。
しかし、男性は意識がそこまでいっていないので、登録がまだ伸びてこないのです。
ですから、20代女性が結婚相談所で同世代婚しようとしても、お相手が少なくて激戦です。逆に言えば、男性はモテモテで引っ張りだこというわけです。

さて、ここからは私の想像です。

IBJとしては、もちろんここでバランスを取っていきたい。
20代〜30代前半の男性会員数を大きく伸ばしたいはずです。
そこで2024年のアンバサダーとして白羽の矢が立ったのが、グラビア美女の森香澄さんだったのではないでしょうか。

のん

森さんは男性うけバツグンに違いないのだ。

おかりゅう

明らかに若い男性を強く意識した人選だよね。

IBJは男女のバランスを取るために、20代男性、アラサー男性の入会を増やそうとしているのでは?

20代〜30代前半男性はいまがチャンス!

いまが一番チャンスです

現在、岡山県の会員数では、20代の男女比が1:3くらいあります。(2023年1月6日現在)

男性は人数差だけでもかなり有利ですよね。

しかし、今年、森香澄さんの広告効果が出てくれば、もっと男性が伸びてくるでしょうから、いまが一番チャンスだといえます。

そろそろ婚活かなと考えているのであれば、参戦タイミングは早いほうがトクですね!

逆に女性も今年は男性の登録数が増えてくることが予想されますから、これまでより好条件の方に出会えるチャンスが増えます。しっかり魅力を磨いてご縁を見つけましょう!

【結論】
2023年の入会状況と森香澄さんを登用したIBJの意図を考えると、いま、20代・アラサーの婚活男性が結婚相談所を利用するのは超オススメ

U-29割|20代限定割引やってます

20代のうちから始めて良かった
U-29割
入会契約時に30歳未満の方は
成婚料220,000円(税込)→110,000円(税込)

俺婚では、昨年からU-29割をやっています。

通常220,000円(税込)の成婚料が半額の110,000円(税込)になっています。
入会契約時に30歳未満の方が対象です。
※表示金額は執筆段階での料金です。今後変更になる場合もございます。

ぜひおトクなU-29割を活用して、婚活をスタートしてください。

成婚難易度診断イメージ画面

実際に結婚相談所で婚活をした場合、自分はどのくらい有利なのか、不利なのか、気になりますよね。
当社では、入会前に婚活の難易度がわかる『成婚難易度診断』LINEのお友だち限定でご提供しております。

まずは、結婚相談所での活動の有利・不利を判断して、婚活戦略を考えましょう!

この記事をシェアする!

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
婚活アドバイス・婚活応援ランキング